2009年2月アーカイブ

タイル貼り

いよいよ、キッチン天板のタイル貼り工事。

今回は柱を残す計画でしたし、タイルも前垂れのある形状でしたので、

現場で仕上げることとなりました。

お化粧途中ですが、ご覧下さい。

 

taile.JPG

 

この前垂れのあるタイルはINAXのものです。

意外とないんですよ。このタイル。

素敵ですね。

キッチン施工

 

いよいよ、キッチンの施工です。

まず、カップボードの吊り戸を付けるため下地の補強をします。

 

キッチン下地.JPG

 

総無垢の家具は重いです。

マンションにおっ引越しをされて、キャビネットを吊りたいとお考えの方は

下地に注意してくださいね。

別途工事で下地をいれるか、

もし心配な場合は下台と一体になった置き形のものにしましょう。

 

バックカウンター.JPG

 

カップボードがセットされました。

チェッカーガラスのキラキラがいいですね。

柱がなくなってすっきりしたので、カップボードまでダイニングから良く見えます。

 

キッチン.JPG

 

キッチンも無事設置されました。

Y様のキッチンの色はライトブラウンです。

カバのフローリング材と同色で奥様にも大変気に入っていただけました。

本当に、明るいキッチンスペースになりましたね!

 

明日は建具の吊り込みです。

 

 

 

 

 

 

柱が・・・

 

いよいよ、キッチンの施工の準備が始まりました。

キッチンを撤去して、配管を移設します。

 

キッチンA.JPG

 

リビングから見たところです。

左側の柱は抜けそうにない。との計画で残すことにしました。

そのままの状態では見せられる柱ではないので、化粧してあげよう!

と、話を進めていました。

 

柱1.JPG

 

ところが、解体してみると、柱が抜けることが判明しました。

梁を受けてはいますが、ずれています。

キッチンの吊戸やカウンターを付ける為に必要な柱だったようです。

今回は吊戸もないので、なくしても問題ありません。

新しく、綺麗な柱に入れ替えることもできるのです。

Y様には、考えていただくことになりました。

 

柱3.JPG

 

これが、リフォームの「壊してみないと判らない」といわれるところです。

 

柱2.JPG 

 

すっきり広々、明るい空間になりました。

いよいよ、来週にはキッチンが納品されます。

キッチンのリフォームを検討中の方、是非参考になさってください。

http://www.rustic.ne.jp/kitchen/index.htm

 

階段した収納

 

Y様の工事も順調です。

今日は階段下収納の仕切りが出来上がっていました。

以前はここに中段があり、和室の押入れのような形で、キッチンの収納としては使いづらいものでした。

中段を取って、半分に仕切り、高さのある方は可動棚を取り付け収納力を増やします。

左にはニッチをつくり、インターホンや給湯器のリモコンスペースとなります。

 

収納1.JPG

 

階段した収納.JPG

 

FIX窓が入るスペースも下地の準備ができました。

ドアをなくして壁になるよりも、空間もおしゃれになりますし、玄関ホールも明るくなりそうです。

 

 

ドア枠.JPG  

 

解体、床貼り

 

2月2日より始まった、Y様のリフォーム工事、五日目の現場に行くと

交換される建具周りや、階段下の収納などが解体され、

キッチンスペース以外の床が貼り終えられていました。

 

解体1.JPG

 

リビングダイニングの床はすっかり養生されています。

今回は既存の床の上に新しい床材を上貼りしました。

新しくドアを交換するところは問題ないのですが、

既存のままのドアは、下の部分をカットして高さを調整します。

 

床2.JPG

 

玄関部分の新しく貼った床が見えている部分です。

以前はドアと同じ濃い色のオーク突き板の床材でした。

今回お選びいただいたのは、硬いのが特徴のカバ材のクリア塗装、無垢材です。

キッチン、ドアも明るい、ライトブラウンをお選びいただいていますので、

お部屋の雰囲気が全く変わりそうです。

楽しみですね! 

 

 

 

 

新しいリフォーム現場が始まります

 

このたびキッチン、ドア、ソファの製作とLDKのリフォームのご依頼頂きました、Y様とご自宅をご紹介させていただきます。

 

Y様はご夫婦とお子様の3人家族。

カントリーテイストがお好みで、ご主人は自作で家具の製作、エクステリアの工事もするほどの凄腕!本業は車の内装デザイナー。

奥様も以前は雑貨屋にお勤めをされ、物を選ぶ目はさすがです。

納得のいくまで、設備機器やタイルなどお選び頂きました。

そんなお二人の目にかなった、RUSTIC TWENTY SEVEN のキッチン楽しみですね!

 

お二人からの情報はいつも、大変参考になりました。

 

計画内容は、キッチン、カップボード、ドアの交換。

床、壁、天井の新装。収納庫の新設など、約30㎡のリフォーム工事です。

キッチンの下がり壁を撤去し、開放的なキッチンスペースを計画しています。

  キッチン3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイニング1.JPG 

   

リビング2.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事の状況をレポートさせていただきますので是非、ご参考になさってください。

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30