2011年9月アーカイブ

 

今年3月に起きた東日本大震災は、日本に大きな爪あとを残しました。
先日現地を視察し、その凄まじさを目の当たりにしました。
この地震で失った人の事を思うと胸が張り裂ける思いです。

私達RUSTIC TWENTY SEVENは日本の会社の一つとして一体何ができるのだろうかという問いを
自分たち自身に問いかけてきました。一つは募金活動。これは今年のゴールデンウィークに鎌倉店にて行ったイベントで家具や雑貨の売上の一部を被災地の支援にあてるものでした。このイベントでは沢山のお客様のご協力で募金が集まりました。

 

そして今回、盛岡のジェイウッド様の計らいで岩手県宮古の仮設保育園で使用する家具を寄贈する運びとなりました。
この仮設保育所は、仮設住宅には珍しい木造の建物で中に入ると木の香りがしてとても温かい気持ちになります。
このすばらしい保育所に負けない家具を作ろう。そして、この家具を通して人の温かみや生命のすばらしさを間接的にでも子供達に伝える事ができたら・・・・そんな思いで弊社の職人が一つ一つ大切に作りました。

 

製作中2.jpg

職人藤中がチェストの引き出しをつけているところです。

 

保育園用塗装.jpg

職人見神が塗装しているところです。

 

保育園用完成2.jpg

チェストの完成です。引き出しは子供達が引き出しやすく取っ手をくり貫きました。

 

 

弊社の工場のある四国と東北。遠く離れた私達が、一つの家具に入りきれない沢山の気持ちを詰め込みました。

東北の皆さん。そして仮設保育所で過ごす子供達。非力ではありますが私達RUSTIC TWENTY SEVEN従業員一同心から応援しております。
がんばろう!!

 

 


 

60センチ食洗機の魅力

こんにちは、台風が近づいて雨模様の鎌倉ショールームです。

先日ツナシマ商事さんのセミナーに参加し、スウェーデン ASKO社の食洗機に

すっかり魅了されたのでご紹介したいと思います。

収納を考えるとなかなか60センチの巨大な食洗機は入れられないことが多いのですが、

シンク横でなく背面でも、スペースを確保できれば是非取り入れたい逸品。

まず、RUSTIC TWENTY SEVENの総無垢キッチンならではの面材が

扉全てに取り入れられる、これは魅力的。

asko_1.jpg

そしてなんといっても大容量。

中央のミドルラックには日本の食卓ならではの小鉢や茶碗、お子さまの小さな食器など

背の低い食器類が効率よく収納できます。

 

asko_2.jpg 

機内ラックの高さを充分にとってあり食器ががたつかないし、ワイングラスも

ななめに固定できて赤ワイン白ワイン両方のグラスが入る収納力。

ミドルラックを外せばこんなに大きな鍋だって入ってしまう。。。

そして大容量でもエコなのです!1回分の使用水量は約9.9L。

国内メーカーの60センチ食洗機の標準は15L程度だから見逃せない。

少ない水のためお湯になるのも当然早いわけです。

洗浄ノズルの位置も考えられています。

予洗いなしの食器や鍋をそのまま食洗機に入れても綺麗に洗いあがっておりました。

更にフィルターの構造が特殊でお掃除が楽なのも魅力。

キッチンのカリスマ黒田 秀雄氏は言い切る。

『食洗機は男の道具だ!』と。

毎日食洗機に入れられている様子を写真にされていて

日本の食卓事情を力説!さすがは黒田先生です。

大家族でなくても60センチの食洗機、考えてみたいものですね。

その他アメリカのVIKING社のオーブンなどもご紹介いただきました。

クラシカルでダイナミックなデザイン。

viking.jpg

ガスコンロは規制により使えないものも多いですが、機種によってはセンサー付きのものを

申請中などこちらも期待できそうです。

seminar.jpg

 

黒田氏の奥さまがさんまからピザまで実演で焼いてふるまって下さいました。

オーブンでここまで美味しくさんまが焼けるなんて、、、

『さんまはグリルで焼かないと旨味がちがう』とガンコな自分を

戒めたのでありました。

セミナー講師のスタッフの方もピザ職人に変身!

本当に楽しくてためになるセミナーでした。ありがとうございました。

セミナーは常時一般の方向けにも行なわれていますので

興味のある方は是非ご参加ください。

 http://www.tsunashimashoji.co.jp/topics/view/52

キッチンの使い方やお好みは十人十色です。

こんなキッチンでこんな使い方をしたいけどどうすれば。。。

と、思った方は是非ご相談くださいませ。

こだわりのキッチンをお客様とともにつくるのが私たちの楽しみです。

鎌倉ショールーム横田より、セミナーレポートでした。 

 

 

 

 

 

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30