2013年3月アーカイブ

いよいよ・・OPEN!

みなさん、こんにちは。

鎌倉より塚越です。

今日の鎌倉は、朝から冷たい雨がポツン・・・

桜も沢山散っていました。

DSC_1235.JPG

はー。寂しい、切ないけど桜は美しいですね。。

桜吹雪の中、ため息まじりで本日はスタート(笑)

 

さて、本日はとても素敵なお知らせです♪

new_main49.jpg

 

まもなく、「MADE IN ENGLAND」のウィンザーチェアー専門ショップが

いよいよオープンします。

 

ウィンザーチェアーとは:

17世紀後半、イギリスのウィンザー地方で当時の指物師(挽物師)たちが、

町家や農家で使う実用的な椅子として作り始めたものがウィンザーチェアーです。

 

庶民ために作られた実用的なこのチェアは、その土地の材料を使いハンドメイドで

作られテムズ川を下ってロンドンなどの都市に広まったとされております。

その後、イギリスの様々な地域で生産されましたが、もっとも有名なハイウィッカム

という町には数多くのチェアメーカーが存在していたようです。

******************

製造は英国の「Sitting Firm Chair Makers」

ウィンザーチェアの当時のデザインを忠実に

再現している世界でも数少ないチェアメーカーです。

 

・・・と本日はここまで♪

世界中の名立たるチェアに影響を与えた

ウィンザーチェアを完全に復刻です!

どうぞ、4/16OPEN をお楽しみに!!!

 

p.s. これからもっと暖かくなってきます。

   鎌倉は季節のお花が様々でこれからも楽しめますよ。

   また、海側のほうも益々元気になってきます。

   家具をご検討中の皆さま、観光の合間に

   「RUSTIC TWENTY SEVEN の家具を見る」も

   スケジュールに入れてみませんか♪

   

  どうぞ、お問合せはお気軽に

  *********

  鎌倉[AS THE CORE]

  0467-23-8654

   *********

 

  

 

 

 

 

 

 

 

桜咲く~鎌倉より

こんにちは。

鎌倉より塚越です。

連日、お天気もよく

あっという間に桜は満開です!

 

DSC_1228.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉[AS THE CORE]の近く

清泉小学校と附属学校の間の通り道・・桜がずっとつづいている通りです。

夜桜も素敵ですよ♪

 

 

 

DSC_1233.JPG当店の入り口も可愛らしい♪お花が咲いています。

連日のお天気で、お客様のご来店も多く

ありました。

やはり、陽気が良くなると、ご家族で一緒に

お家のインテリアについて話し合ったり

アイデアも色々と沸いて出てくるのでしょうね。

家族の暮らしをより良くしたいって

素敵なことですね。

 是非お手伝いさせていただければと思います!!!

 

 

 

 

来店されたお客様からは、

「店舗ではなく実際のお家のようなので

テーブルや椅子を置いた感覚がリアルでわかりやすい。」

とお言葉をいただきました。

 

DSC_1239.JPG

↑SHAKER KITCHIN も 人気です。

 

鎌倉[AS THE CORE]

0467-23-8654

※ご予約、お気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「SHAKER KITCHIN」 英国より

みなさん、こんにちは。

塚越です。

もう、「桜」咲いていますね!!

鎌倉でも、少しだけ自分の目で確認しました。

南のほうからは、もう「春」だという知らせも届いています♪

 

「SHAKER KITCHEN」

アメリカのシェーカー教徒が残した美しいフォルムを、

イギリスのLeicester州にあるキッチンメーカー「deVOL社」が

オリジナルのデザインと色彩を加えトータルデザインしたキッチンです。

RUSTIC TWENTY SEVEN は 「devol社」と提携し、

この美しさと品質を日本のみなさんに満足する

方法でお届けする為に弊社の工場で1点1点てづくりでお造りしています。

ashbourne-2.jpg

本当に美しい、このフォルム。

何故美しいと感じるのか?

→前回ブログ「インセットの美しさ」をのぞいてみてください♪

 さて、本日はこのSHAKER KITCHEN を生み出した

 

logo.JPG

devol 社について・・・

どんなオフィスでどんなスタッフなのかしら・・。

オフィスはこんな感じです。

cotes.jpg

 

 

20130207-132645.jpg

「devol社の英国サイト」

↓ ↓

devol-top.JPG

 

日本は表現しきれない、色合いやコーディナートを

身近に感じることができそうです。

それはキッチンだけにとどまることではありません。

 

「SHAKER KITCHIN」

↓ ↓

shaker-page.JPG

想像力が広がります。

 

「devol社のStaff」

↓ ↓

devol-staff.JPG

素晴らしいスタッフ達。

皆、コーディネーターやデザイナーです。

 

改めて、このサイトを見て実感する事は

ディティールの美しさ、そしてその空気感です。

できればここに行っていただきたい・・・のですが、

この英国サイトをみるだけでも

devol社のスピリット、を感じることができます。

 

まだ、まだデザインに関しては勉強不足な私ですが・・。。

少しでも素敵な空間やインテリアを見ていただき、

心の贅沢さを共有できたらと思っております♪

 また、少しづつこんな感じでご紹介いたしますね!

 

 

 

鎌倉 【AS THE CORE】

SHAKER KITCHIN展示しております。

是非、お気軽にお問合せくださいませ。

0467-23-8654

 

 

 

 

 

 

 

 

インセットの美しさ

こんにちは。

鎌倉より塚越です。

暖かくなったり、寒くなったり

みなさん体調崩し易いのでどうぞ

お気をつけくださいませ。

 

本日は「インセットの美しさ」について・・

img_16.jpg

↑こちらは英国製「SHAKER KITCHIN」の写真

SHAKERに代表される、シンプルで無駄がないスタイルにこだわった

美意識が凝縮されております。

 

RUSTIC TWENTY SENEN と出会うまではそんな事にはまるで気付くことはありませんでした。

なぜ、美しく感じるのか・・・。

美しいと感じるけど、どこが?と言われると気付かなかったところです。

 

それは「インセット」という呼ばれる仕様となっている事でした。

引き出しの前板が、キャビネット本体の中に入って収まるように作るやり方です。

そのため、キャビネットの枠が正確に四角く開いている事、扉がその中にきちんと収まる様に正確に

作られている事が肝要です。ですので職人の高度な技術(腕にかかってる!)という事で、それを作

る職人も限られているということらしいです。

 

当社の家具、オリジナルキッチンまで全てこの「インセット」でお造りしております。

これが、美しいと思う理由だったのでした。。。

今更ながら、これは私以外の方も、もしかして気付いていないことかもしれないと思い、

お伝えしたところです。

 

反対に「アウトセット」というのは扉もしくは引き出しの前板がが本体にかぶるように作る

作り方です。扉で本体の枠が隠れるため多少ラフに作る事ができます。

これはスライド丁番を使用し、調節が簡単な為、よく組み立てキットで見られる家具に多くあります。

 

「インセット」

弊社がこだわる表情が洗練された美しい家具・キッチンを実現するために不可欠なポイントなのです。

rp_chest.jpg

鎌倉ショールームで熱く語るスタッフ、約3名♪おります(笑)

よくわからな~い??と思う方、実際にその違いを見てみたい方、

いつでもお待ちしております。

 

もうすぐ、桜が開花しますね。

どうぞ、お散歩についでにでも・・。

鎌倉SR

0467-23-8654

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

洋書と家具

こんにちは。

鎌倉より塚越です。

桜の開花が待ち遠しい今日この頃。

全国的に今日は春日和ではないでしょうか♪

DSC_1218.JPG

=鎌倉SRの玄関ポーチ=

若い芽のせいでしょうか・・緑の雰囲気がなんとなく柔らかくなって

きたように思います。

 

また春になると「模様替え」を考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

ファブリックを取替えたり家具の配置で新しい気分で春を迎えたいですよね。

鎌倉[AS THE CORE]では家具の展示と一緒に

洋書をいくつか並べています。

「SHAKER」 「LLOYD LOOM」 の歴史が掲載している洋書や

ロマンティックなインテリア・スカンジナビアンスタイル

・本をテーマにしたインテリア・モダンスタイルetc...

DSC_1213.JPG

見ていると、どんどんイメージが膨らんでいきます。

日本のインテリア雑誌にはない工夫やアイデアを見つけることができます。

DSC_1214.JPG

家具と一緒にお部屋のインテリアについてもお話しませんか♪

 

どうぞ、お待ちしております。

鎌倉[AS THE CORE]

0467-23-8654

●少しわかりづらい場所にありますので、ご来店の際ご連絡ください。

 道案内いたします♪

仲間入り♪

こんにちは。

塚越です。

本日は鎌倉はとても暖かいです♪

緑もこれから生きいきとしていきますね。

DSC_1198.JPG

 

朝から遠足の団体さまを多数、見かけました!

まだ、鎌倉でも行ってない場所が沢山ありますので

もっと暖かくなったらいろんな場所散策しようと思います。

素敵な場所を見つけたら、お知らせしますね。

 

 

さて、本日は最近鎌倉SRに仲間入りしたチェアーをご紹介いたします♪

DSC_1189.JPG

Low Stool Exclusive

 

アッシュ材の無垢材

座面は1枚板を使用し、美しい木目を

楽しむ事ができます。

デザインはアンティークを忠実に再現したデザイン!

見れば見るほど特別な愛着が沸いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1192.JPG

Barback Chair Exclusive

 

アンティークの「oxford chair」のデザインの繊細さを

忠実に再現し復刻することができました。

座面は1枚板を使用。

背面のスクロール部の細さとリングの精度の良さ

脚のディティルがなんともいえない上品さがあります。

少し小ぶりに見えて、座りごこちはおしりに沿う様に

座ぐりされておりフィット感があります。

 

 

Low Stoolと2ショット♪

 

 

 

DSC_1193.JPG

Modern  Windsor Chair Exclucive

特徴は細い棒状の「スピンドル」が

なんともリズミカルな配置!

伝統的なデザインの面影を残しつつ、

新しい気分にさせてくれます。

座りごこちは、、

全体を受け止めてくれる感じ。

座面も広く、ゆったりとしています。

 

 

 

仲間入りショット☆

DSC_1199.JPG

家族全体で☆

DSC_1195.JPG

いろんな座りごこち試せますよ♪

鎌倉ショールーム

0467-23-8654

どうぞ、お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

 

 

パイン家具のその後

こんにちは♪

鎌倉より塚越です。

本日は3月3日ひな祭り。

菜の花もあちらこちらに咲いていて

少し暖かくなってきましたね。

 

また3月といえば、出会いと別れが多い季節。

RUSTIC TWENTY SEVENの家具はそんな時も

いろんな場所に一緒に旅する家具でありたいものです。

 

本日はRUSTIC TWENTY SEVENでご購入いただいたお客様

の~パイン家具のその後~を改めてご紹介いたします。

 

◎VOL.1~VOL.40まで、

当社から旅立った家具たちはどんな家族とどんな暮らしをして

いるのでしょうか・・・♪

それぞれのストーリーがありますよぉ。

↓↓

title_main.jpg.

最新のVOL.39とVOL40も必見です!↓ ↓

=VOL.39=☆NEW☆

Kitchen Counter, Rustic Bed,naturalsofa

「ディティルの美しさ、引出しを閉める度に安心感がある」とのお言葉。

ヨーロッパの雰囲気を漂わせる素敵なご自宅に合わせて私共の家具をお選びいただき

仲間入りさせていただきました♪

photo03.jpg 

=VOL.40=☆NEW☆

naturalsofa

「実際に実物を座ってみるとその本物感がわかりましたね」とのお言葉。

「本物を見極める目」をお持ちのお客様に私共のソファが選ばれたことはとても光栄なことです!

一つの物を長く使っていくというスタイルを共感することができました。

photo01.jpg

 

それぞれの大切な家族になっていく私共のパイン家具たち。

納品後、使う度にどんどん完成していきます。

弊社から旅立ったパイン家具のその後の取材をお受けしていただいた

お客様本当にありがとうございます。

これからもパイン家具たちによってより楽しく、幸せな家族のストーりーがつくられることを

いつも願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30