2015年1月アーカイブ

工場レポート 1月31日

 皆様こんにちわ。

本日は東京都I様のテーブルをご紹介します。

i.JPG

塗装の途中です。


工場レポート1月28日



128.jpg

東京都T様邸のキッチン類。
施工に向けてのチェックが行われていました。



大変ご好評頂いております「シェーカーキッチン」。

カタログをご希望のお客様も大変多く、昨年12月から在庫を切らした状態で大変ご迷惑をお掛けしました。

年が明け、この度ようやく待望の2015年春バージョンのカタログが完成しましたので
お待ち頂いておりますお客様に順次発送して参ります。

またキッチンをご検討のお客様はお気軽にご請求下さい。
素敵なシェーカーキッチンの世界を感じて頂けます。


カタログご請求はこちら↓
http://rustic.ne.jp/shakerkitchen/form/


DSC_0176.JPG

工場レポート1月23日

 工場は今オールドパイン家具の

制作で大忙しです。

old.JPG

old1.JPG

脚を加工しています。

old2.JPG

テーブル天板を接ぎ合わせたところです。

数が多いため職人全員で分担しての作業です。


工場レポート 1月17日



オールドはじめました。


117全.jpg

117ナカガワ.jpg


綱島工場にようやくオールド材が到着しました!

ご注文を頂いているお客様、大変長らくお待たせいたしました。
本日より製作にとりかかっております。

上の写真は金属探知機でふっとい釘を探している様子です。



工場レポート 1月10日

 皆様こんにちわ。

東京都T様のキッチンカウンターが

形になってきました。

武田3.JPG

武田4.JPG

完成まであと少し!

楽しみにしていて下さい。


 

キッチンや家具を選ぶ際に皆さんはどこに重点をおかれますか?

素材?それとも、品質? または大切な価格かもしれませんね。

私達は素材、品質、価格も大切だと思いますが、やはりデザインは大きなポイントだと考えております。
たとえば、引き出しや扉につけるノブやハンドル。この大きくデザインを左右するパーツは
意外と軽視されがちです。

「この家具にはこのノブと決まっている」という市販の家具などは
デザインであってデザインではないですね。

世の中にはたくさんの素敵なノブやハンドルがあります。
私達は世界中から選りすぐりのものを取り寄せ、お客様のキッチンや家具を
ワンランク上のものへと仕上げてまいります。

 

knob.JPG


発売以来多くのお客様に指示されている"シェーカーキッチン"。

シェーカーキッチンはイギリスdevol社がプロデュースするこれまでにない美しいキッチンです。日本では量産型のシステムキッチンが主流ですが、やはり設備機器というイメージが強く、
キッチン周りをおしゃれにしたいお客様には"何か違う・・"ものに見えているようです。

キッチンは一度据え付けたら長く使うものですので、やはり気に入った良い物を選んで頂きたいと思います。

さて、そのシェーカーキッチンにセットで75万円というプランが発売されました。
まだホームページにはアップされておりませんが一足先にご紹介致しますね。

ご興味のある方はお気軽にご一報下さい。

DSC_0168.JPG

工場レポート 1月8日

工場より
新年あけましておめでとうございます。

工場では東京都S様とT様のキッチンの製造が行われています。

18全.jpg
カウンターの背板を取り付けているところです。

18カップ.jpg
ウォールカップボード

皆様、今年も何卒よろしくお願いいたします。


新年あけましておめでとうございます。

今年も皆様に素敵な家具、キッチンをお届けして参りますので
よろしくお願いします。

年明け早々ですが、昨年末に納品させて頂いた神奈川県N様宅に伺いました。

リフォームも完了しとても素敵な空間が完成されていました。
建築素材ももちろん大切ですが、このリフォームのメインであるシェーカーキッチンの存在感は重要ですね。また詳しくは実例集の中でご紹介します。


DSC_0129.JPG

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28