2015年2月アーカイブ

工場レポート 2月28日

 今工場はシェーカーキッチンの製作で

大忙し。引き続き東京都K様のキッチンの進捗を

レポートします。

k4.JPG

k6.JPG

k5.JPG

キッチンバックの天板の加工を行っています。

だいぶ形になってきました。






工場レポート 2月26日

 皆様こんにちは。

本日は東京都K様のシェーカーキッチンを

ご紹介します。

k.JPG

k3.JPG

天板と本体ユニットを調整中です。

終わったら次は塗装の作業です。




工場レポート 2月16日


216全.jpgのサムネール画像
本日の工場


216本体.jpg
東京都T様邸の作業台です。

↑上写真の本体に入れる引き出し部材を製作中でした。↓

216ひきだし.jpg

アリ組みです。

築140年の蔵の家


弊社のキッチンをご購入されるお客様はとてもこだわりの強い方ばかりで
世界中探してもどこにもないキッチンを思い描いていらっしゃいます。

2年前に納品させて頂いた神奈川県鎌倉市の笹原様も"住"に関しても強いこだわりを持っておられます。
まず、普通の在来工法でなく、秋田県湯沢市にあった築140年の蔵を移築し新居に。
蔵を解体し、鎌倉に輸送。その後経験豊富な大工さんが一から再生、使われている素材のすばらしさに感動しながら建築は進んでいったようです。

DSC_0401.JPG

まさに"蔵"の表側。

DSC_0411.JPG

玄関までのアプローチがいい。

DSC_0412.JPG

1階の廊下。雰囲気あります。

DSC_0419.JPG

蔵にあった傘もインテリアに。


私達はそんなすばらしい建築の中のキッチンを担当しました。
笹原様が希望されたのは、この蔵の新居に似合うキッチン。そう、オールドパインの風合いがまさにピッタリでした。

オールドパイン材は100年前のイギリスのもの。海を渡って今回140年前の日本の蔵と一体となる日がきました。
出来上がったキッチンとアイランドカウンターはまさに蔵と一体になっており、建築とキッチンが共鳴し合う良い空間ができあがりました。
合板を使わない本物と本物だからこそできる空間なんでしょうね。

DSC_0433.JPG

使い込まれたオールドパインのキッチン。

DSC_0459.JPG

笹原様のお宅は、昨年テレビ朝日の「建もの探訪」で放送されました。
ぜひバックナンバーをご覧下さい。

http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/backnumber/#!/2014/49

工場レポート 2月6日

 今工場はキッチンの制作で大忙し。

本日は東京都T様のシェーカーキッチンを

ご紹介します。

tg2.JPG

tg.JPG

これから天板や各ユニットの調整です。


2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31