2015年5月アーカイブ

工場レポート 5月29日

 千葉県N様のドア3つを塗装しています。

中2.JPG

艶をつける為にゴシゴシ磨いています。

物が大きいので一苦労です。


ウィンザーチェアの事②



引き続きウィンザーチェアについてお話しましょう。

その起源は、イギリス各地で農民などによって作られてきたその土地特有のチェア(このチェアをヴァナキュラーチェアと呼びます)で、
箱組のチェアとは作りも異なります。ウィンザーチェアの構造は、厚い座面板を使用し、その板に尻の形に座刳りしたものに脚や背棒を差し込んで
作られます。この差し込み角度が座り心地に大きく左右される為ウィンザーチェアの構造上もっとも重要なポイントだと言えます。

また背棒のデザインにより年代は分かれ、初期の物は櫛型の「コムバック」タイプ。その後曲げ木を使った「ボウバック」、そして「ラスバック」、「スクロールバック」と多くのデザインのチェアが生まれました。

ただ、現代のデザインと違い、デザイナーはいなく、作り手が試行錯誤の末デザインに結びついた、いわば実用性に沿ったデザインである事が
現代のデザインチェアとは大きく異なる点です。そう考えると現代のデザインの根本的問題点にぶつかりそうです。
やむにやまれず生まれたデザインは、時代も超えて受け継がれていく気がします。


・・ウィンザーチェアのイベントのお知らせ・・・

海の香り漂う神奈川県三浦郡葉山町。御用邸の近くにある空き地で4月24日から開催されている
「葉山小屋ヴィレッジ」にてウィンザーチェアの座り比べイベントを開催いたします。
日時は5月30日、31日の2日間です。

●公式サイト http://hayamakoyavillage.tumblr.com/
●FACEBOOKページ https://www.facebook.com/hayamakoyavillage2015

 




DSC_0616.JPG

工場レポート 5月22日

 神奈川県H様のブッチャーズブロックに

引き出しと扉が入り、ついに仕上げの段階です。

林5.JPG


工場レポート 5月20日

こんばんは。
本日も引き続き神奈川県H様邸のお品物です。

520ぶっちゃー.jpg
Butchers Block
キッチンカウンターです。





そして・・・
中村ドア.JPG

大変長らくおまたせしました。
千葉県にお引越しされました、N様邸のドアです。
昨日より、製作に入りました!
お住まいがご近所だったということもあって、工場に何度も足を運んでいただいていたのに、
製作工程をみていただけなかったのがとても残念です。
誠に申し訳ございませんでした。

こちらはシューズクロークのドアですね。
他3枚ありますので、お届けまではもうしばらくかかりそうです。

工場レポート 5月16日

 こんにちわ。神奈川県H様のキッチンの

進捗状況です。

林3.JPG


林2.JPG

上の写真は洗濯機ボックスと収納の

写真です。

かなり大きいです。



昨日宮城県仙台市でシェーカーキッチンの施工を行いました。 
以前から弊社商品をお買い求め頂いているA様。今回はご自宅をリノベーションするのに合わせて、 
シェーカーキッチンと洗面台、ドアをお納め致しました。 

まずは、何も無い現場にキャビネットを並べて行きます。 
建築現場はほぼ水平ではないので、水平を取りながら設置するのがこつです。


DSC_0517.JPG 


キャビネット設置後天板を乗せ、機器を組み込み、細かな仕上げ作業となります。 
家具と異なり建築現場とのコミニュケーションが上手くいかないと 
素敵なキッチンもおさまりません。家具職人と大工の連携がシェーカーキッチンを完成させます。 


DSC_0526.JPG


仕様: 
I型2650mm 
天板:オーク材一部タイル張り 
水栓金具:コーラー社シングルレバー水栓 
浄水器:コーラー社 
シンク:陶器シンク 
調理機器: リンナイ 
色:sage 
ノブ:マホガニー 


工場レポート 5月11日

 本日は神奈川県H様のキッチンを紹介。

林.JPG

 大きなキッチンなので完成した時は圧巻だとおもいます。



下.JPG

こちらは別のお客様のチェアです。

きれいな色に仕上がりました。


処分品のご案内です。


この度群馬県前橋市で弊社のカフェパートナーとして営業されてきた
カフェグリーン様が4月末を持ちまして閉店いたしました。
つきましては、店内で使用されていた家具をわずかではございますが
処分価格にてお譲り致しますのでご希望のお客様はご一報下さい。

なお、3年間の使用の割にはダメージは少ないのですが
汚れや小傷等見られますので可能でしたら商品を保管している弊社東京目黒ショールームまで
ご確認にお越し頂く事をお勧め致します。

商品のお問い合わせ:TEL 03-6452-3895

DSC_0637.JPG

・パインサイドテーブル
W1200×D450×H720
定価:149,000円→89,000円


DSC_0725.JPG

・ラスティックソファ(ヌメ革)
W1200×D780×H600×SH400
定価:297,000円→178,000円


DSC_0696.JPG

・パインベンチ(ワイド仕様)
W1500×D450×H450
定価:73,400円→44,000円


DSC_0690.JPG

・ロイドルームスポルディング社バースツール
Ø420×H710
3色(各1脚づつ)
定価:77,700円→46,000円/脚



ウィンザーチェアの事

 

世界中の名作椅子の誕生に大きな影響を与えた椅子。

その椅子は17世紀イギリスに生まれました。

庶民の生活の中から生まれたその椅子は、実用性を第一に地元の森から切り出された木材を使い一脚一脚手作りで作られたといいます。そのデザインは、特にデザイナーがデザインしたわけでもなく、改良を重ねる度に自然と生まれ、時代を経るごとにそぎ落とされ完成されていきました。その造形美は、まさに芸術品でもあり、未だに人々の心を惹きつけてやみません。


人はその椅子の事を「ウィンザーチェア」と呼びます。


厳密にいうと「ウィンザーチェア」とはそのスタイルの総称であり
時代や作られた地方により異なる名前を持ち親しまれてきました。

現在ではデザインだけをコピーし大量生産で作られたものが日本でも広く流通しておりますが
イギリスにはウィンザーチェアを忠実に再現したハンドメイドのメーカーがあります。

弊社では数年前よりそのチェアメーカーと提携し、本物のウィンザーチェアをお届けしておりますが、この夏20種類のデザインが異なるウィンザーチェアが入荷いたします。

お客様は実際に座って確かめて頂く事で本物の椅子とは何か。本当の豊かさとは何か。そして物を大切にする事の意味を感じていただけるはずです。

今回からブログ、フェイスブック等で少しづつではありますが、ウィンザーチェアについてお話させて頂ければと思います。


・・・ウィンザーチェアのイベントのお知らせ・・・

海の香り漂う神奈川県三浦郡葉山町。御用邸の近くにある空き地で4月24日から開催されている
「葉山小屋ヴィレッジ」にてウィンザーチェアのイベントを開催いたします。
日時は5月30日、31日の2日間です。イベントの詳しい内容は後日お知らせ致します。

●公式サイト http://hayamakoyavillage.tumblr.com/
●FACEBOOKページ https://www.facebook.com/hayamakoyavillage2015

 

smokersbow.jpg

 


 

工場レポート 5月1日

 こちらは宮城県A様の洗面台の製作写真です。

a3.JPG

組み立て後の状況です。

水平、垂直を見て組む為、かなり気を使う作業です。


2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30