2017年12月アーカイブ

【緑のタイル】


日本でタイルの色と言えば「白」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。私もタイル=白というステレオタイプ的な所があり、キッチンの天板や壁には白のタイルをご提案してまいりました。清潔感があって、上品でタイルの王道カラーと言っても過言ではないでしょうね。

でも今回ご紹介するタイルをみると、タイルの色はキッチンのカラーと合わせて考えるものだと改めて感じたりします。

devol社はシェーカーキッチンの雰囲気にあうタイルも販売していてそのタイルがまた素敵なんです。

深いグリーンのキッチンにグラディエーションがかかったオリジナルタイルは白のタイルには無い上品さがありますね。

キッチンの色、ノブ、そしてタイル。。と選択肢の多さがシェーカーキッチンの良さでもあります。

http://www.rustic.ne.jp/shakerkitchen/



deVOL-Emerald-Green-London-Tiles-01_0.jpg

deVOL-Emerald-Green-London-Tiles-04.jpg

【SHAKER KITCHEN 実例紹介】


近年ご依頼の多い「ブラック色」。シェーカーキッチンのブラックは実は真っ黒でなく、かなり濃いネイビー色なんです。

このビミョーな色加減が奥行きがあっていいんです。真っ黒だと重くなるし、ネイビーだとこのモダンさが損なわれます。

色はすべて英国devol社のデザインチームが開発しているのでセンス良く素敵です。今回ご紹介する物件もカッコいいですね。
キッチンに薪を収納する所が何ともいえません。こんなライフスタイルいいですよね。

http://www.rustic.ne.jp/shakerkitchen/


Shaker-Pantry-Blue-Utility--DSC_8759-Edit.jpg

【SHAKER KITCHEN hand craft handle】


こだわります。シェーカーキッチンをプロデュースするイギリスdevol社はキッチンの完成度、いや芸術性を高めるべく細かなパーツにもこだわっています。

それはキッチンの表情を大きく左右するハンドル(ノブ)にまで及び、既成のメーカー品に飽き足らず自分たちでハンドルを作ってしまうこだわりぶりです。

真鍮のハンドルでさえ重厚感のある仕上がりでここまで来るとアートといっても過言ではないでしょう。

一つ一つが違う表情をもつdevol社のオリジナルハンドル。
シェーカーキッチンにのみ取り付け可能です。

http://www.rustic.ne.jp/shakerkitchen/


devol-kitchens-handles-12.jpg


先日お知らせさせて頂いた年に一度のクリスマスキャンペーン。いよいよ本日から開催です。

今年は以下の3つの特別なキャンペーンをご用意致しました。

①シェーカーキッチン新生活応援10万円キャッシュバック

②オーガニックデスクご注文のお客様に「スラットチェア」プレゼント

③Tom Raffield の照明ご注文のお客様にペンダントコードプレゼント

です。

これから春に向けて新しい生活を始められる方も多いはず。
そんなお客様にキャンペーンをご利用頂き素敵な暮らしを実現頂きたいと思います。

詳しい内容は下記リンクからご確認下さい。

http://www.rustic.ne.jp/xmas2017/

いよいよ明日から12月。あっと言う間の一年でしたね。お陰さまで弊社工房は休む事なく毎日お客様の家具を作っており、職人も充実した一年だったのではないかと思っております。

さて来年の春には山中湖に新たに工房を設ける予定です。実際に製作現場を見学ができ、夜はゲストハウスで泊まり私達の家具をもっと知って頂こうと思います。

そんな工房の機械達も静かにその時を待っているようです。


24296716_1473103112759557_5062571743410255645_n.jpg

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31